\Amazonタイムセールで20%還元/

【プロ直伝!】簡単だけど上質な大人の手作りチョコレートケーキ

どらかめ

こんにちは!パティシエのどらかめ(@kame_okashi)です。
デコレーションケーキを作りたいけど、ナッペが上手くできないなんてことありませんか?
そんな時にピッタリな、簡単なのに本格的なチョコレートケーキのレシピをご紹介します!

目次

ジェノワーズでシンプルだけど上質な大人のチョコレートケーキとは?

今回ご紹介するお菓子は、シンプルだけど上質で、酸いも甘いも噛み分けた大人に向けたチョコレートケーキです。

このケーキを作る大きなポイントは主に以下の3つ。

今回のポイント!
  • スポンジの泡立て具合は少し強めに
  • シャンティショコラのは泡立て過ぎない様に
  • チョコレートはビターがおすすめ!
どらかめ

気軽に作れて、美味しい家族で楽しめるケーキなので、ぜひ作ってみて下さい♪

それでは、早速作り方を見ていきましょう!

大人のチョコレートケーキのレシピ

チョコレートケーキのレシピ(15cmの丸型1台分)

ココアスポンジ

  • 全卵(L玉)・・・2個
  • グラニュー糖・・・ 55g
  • 薄力粉・・ 45g
  • 純ココア・・・ 10g
  • 無塩バター・・・ 10g
  • 牛乳・・・ 20g

シャンティショコラ(チョコレートクリーム)

  • ダークチョコレート55%・・・ 60g
  • 生クリーム(38%~40%)・・・ 200g
  • グラニュー糖・・・ 大さじ1

シロップ

  • グラニュー糖・・・ 大さじ2
  • 水・・・ 大さじ4
    ※お好みでラムやコアントローを入れるとより大人の味に◎

仕上げ用

  • スイートチョコレート・・・適量

このケーキの特徴はなんといってもカカオ分の高いチョコレートを使用すること。なるべく50%以上のものを使用しましょう。

また、ケーキの味に直結するので、生クリームは動物性のもので38%から40%程度のものがおすすめです。

そーた

生クリームは%が高くなるほど、重い口当たりになるよ!

大人のチョコレートケーキの作り方

まずは下準備からしていきましょう。

まず、お菓子を作り始める前に、下の1~6までを準備しておきましょう。

下準備
  1. 型の内側の側面に沿わせて帯状の紙を入れ、円形の紙を底に敷いておく。
  2. 小麦粉とココアを合わせてふるっておく。
  3. 湯煎用のお湯を準備する。(浅くて平らな鍋かフライパンなどに水をはり60℃くらいに保温する。)
  4. バターと牛乳を耐熱容器に入れ、湯煎にかけ、60℃程度で保温しておく。
  5. シロップの材料を耐熱容器に入れレンジで沸騰させ、砂糖を溶かして冷ましておく。
  6. オーブンは160℃に予熱する。

ココアスポンジ(ショコラジェノワーズ)を焼く

カットされたスポンジ生地

ここからはココアスポンジを作っていきます。

生地作りを始める前に、スポンジ生地のコツについて詳しく知りたい方は「ジェノワーズ作りのコツとポイント」を参考にしてみて下さい♪

それでは、進めて行きましょう。

STEP① ボールに卵とグラニュー糖を入れ湯煎で温める

ボールに卵とグラニュー糖を入れて、混ぜながら湯煎にかけて40度前後まで温めます。

どらかめ

卵を温めることで、泡立ちが良くなって生地の仕上がりが良くなるよ♪

STEP② ハンドミキサーで全体が白っぽくボリュームが出るまで泡立てる

卵液が温まったら、ハンドミキサーの高速で泡立て、ボリュームをしっかりと出していきましょう。

気泡が大きくなっても問題ないので、しっかりと泡立てます。

STEP③ 中速に落として、リュバン状からさらに1~2分泡立てる

泡立った生地

高速である程度泡立ったら、中速にして泡立てていきます。

通常のジェノワーズのリュバン状よりも1~2分長めに立て、最後に1分ほど低速にしキメを整えていきます

写真の様に生地を落として、8の字を書いて跡が残るくらいが目安となります。

そーた

ココアが入るので、通常のジェノワーズよりもしっかりと泡立ててね

ステップ④ 粉類を混ぜ合わせていきます

一緒にふるっておいた薄力粉とココアを表面全体に散らすようにふり入れ、ゴムベラで底から生地をすくい上げるようにして混ぜ合わせます

泡が消えやすいので混ぜすぎないようにして、粉が見えなくなったら混ぜ終わりです。

STEP ⑤ 溶かしバターと牛乳を生地に回し入れ、丁寧に混ぜます

生地の上に広げるようにゴムベラに当てながら流し入れ、底から切るように手早く混ぜ合わせます。

どらかめ

全体が混ざり、ヘラでたらしたときに幅を持って落ちるぐらいで混ぜ終わり♪

STEP⑥ 型に生地を流し込み、10cmの高さから落として空気を抜く

型に流した生地

型に生地を流し込み、空気を抜くことで、生地が膨らみ過ぎることを防ぎます。

STEP ⑦160度のオーブンで35~40分焼きます

生地の表面を手でそっと押さえてみて、生地が戻ってくるぐらいの弾力があれば焼き上がりです。

STEP ⑧焼けたら10cmの高さから落としあら熱を取る

焼き上がった生地

オーブンから出して、10cmの高さから落として、生地の中の熱い空気を抜きます。

ケーキクーラーに載せる際には、逆さにすることも忘れない様にしましょう。

どらかめ

生地の焼き縮みを防ぐことができるので、両方ともやりましょうね♪

これで生地は完成です!

チョコレートクリーム(シャンティショコラ)を作る

生地のあら熱を取っている間に、次はメインのクリーム作りを進めていきましょう。

今回は大人のチョコレートケーキなので、カカオ分55%のクーベルチュールを使っていきます。

そーた

もし、子供向けにアレンジするならミルクチョコレートを選んでね♪

STEP① チョコレートを湯煎で溶かし、生クリームを合わせる

チョコに生クリームを入れた

板チョコの場合は細かく刻んで溶かしやすくしましょう。

生クリームは分量の大さじ2をレンジで温め、一度にチョコレートに加え良く混ぜます。

STEP② よく冷やした生クリームを4~5回に分けて入れ、泡立てる

先程のチョコレートに良く冷やした生クリームを4~5回に分けて入れ、乳化させます

混ぜ終わったらグラニュー糖を入れて、ボールを氷水に当てながらハンドミキサーで泡立てていきます。

角がピンと立つくらい泡立ったら完了です。

どらかめ

写真よりも泡立てると、すぐに固く締まってくるので注意しましょう

組み立て&仕上げ

カットされたスポンジ生地

最後に組み立てを進めていきます。今回はナッペが無いので、クリームを重ねて行くだけなので簡単です♪

先に生地に塗るシロップを作っておきましょう。

シロップの作り方
・グラニュー糖⋯⋯大さじ2
・水⋯⋯大さじ2
レンジで少し温めて、よく溶かしましょう

STEP① 焼けたスポンジを3等分し、シロップを塗る

シロップを塗る

焼けたスポンジを3等分にスライスし、一番下の生地にハケでシロップを塗っていきます。

STEP② ショコラクリームを塗る

クリームを塗る

2/5量のシャンティショコラを塗ります。

その上に2枚目のスポンジを置き、水平になるように押さえ、シロップを塗り、さらにシャンティショコラの2/5量を塗ります。

STEP③ 3枚目の生地にクリームを塗り、削りチョコを載せる

3枚目のスポンジも同じようにシロップ、シャンティショコラを塗り、その上から仕上げ用チョコレートを削ります。

そーた

スライサーで板チョコを削ると綺麗にできるよ♪

完成!大人のチョコレートケーキ

完成したショコラケーキ

これで完成です♪

お好みでイチゴなどのフルーツを入れたりするだけで、グッとリッチになります。

アールグレイなどの紅茶と相性の良いケーキなので、ぜひ作ってみて下さい♪

大人のチョコレートケーキのコツとポイントのまとめ

今回は、大人のチョコレートケーキを紹介してきましたが、主なポイントは以下の様になっています。

生地作りのポイント!
  • スポンジの泡立て具合は少し強めに
  • シャンティショコラのは泡立て過ぎない様に
  • チョコレートはビターがおすすめ!

生地作りでは、通常のジェノワーズよりもしっかりと立てることが重要です。

ココアは、卵の気泡を消す作用があるため、生地を泡立てる段階で、ジェノワーズよりもしっかりと立てます。

クリーム作りのポイント
  • チョコはしっかりと溶かす
  • ガナッシュは乳化させる
  • クリームは良く冷やしながら泡立てる

クリームに関しては、良く冷やすことが重要です。

熱いガナッシュにクリームを入れることで、生クリームの構造が壊れやすくなり、ボソボソになるので、注意して作りましょう。

それでは、ぜひご自宅で作ってみて下さい。

おやつぶ運営者

▷お菓子作りを上達したいひと向けたブログおやつぶを運営
▷コツやレシピをわかりやすく解説しています。
▷パティシエ14年目 4人家族 33才 
食品衛生責任者の資格取得
カフェでの商品開発経験あり

コメント

コメントする

目次
閉じる