おすすめの製菓道具一覧

【本格手作りタルト】プロ直伝人気の2種のベリータルトのレシピと作り方

フレッシュフルーツがふんだんにのったタルトが作れたら、お菓子上級者のイメージですが、ちょっとしたコツで案外簡単に作れるものです。

それではまずはタルトのコツから見ていきましょう!

目次

美味しいタルトを作るコツ

タルト生地

タルトといえば、まず攻略したいのがサクサクのタルト台ですね。

タルト台には大きく3種類あって、砂糖がしっかり入っている多くのタルトに使われている「パートシュクレ」、クッキー生地のような「パートサブレ」、キッシュなどに使われるパイ生地のような「パートプリゼ」です。

今回は一番よく使われる「パートシュクレ」をご紹介しますね。

コツ①|サクサクのタルト台にする

タルト台の作り方の基本は、混ぜる、休ませる、伸ばす、敷きこむ、焼くの5工程です。そのうち、混ぜる、の工程が特に大切で、タルト台の成功の半分はここで決まるといってもいいでしょう。

ここではいくつかのポイントがあるので、それを押さえておきましょう。

タルトのコツ
  1. バターと卵は30分前に室温に戻す。粉糖を使うと上品なサクサク生地に。
  2. 砂糖の代わりに粉糖を使うことで、上品なきめ細やかな食感になります。
  3. すべての粉類をしっかりふるっておく。
  4. 薄力粉、粉糖、アーモンドパウダーはすべて、それぞれしっかりふるっておきます。扱いやすくなり、きめが整います。
  5. 粉を混ぜる時は、ゴムベラで切るように混ぜること。

これもサクサク食感への近道。多少の粉気が残っても大丈夫です。

バターは30分前に冷蔵庫から出し、1㎝角にしてボウルに入れ、卵とともに室温に置きます。30分前というのがコツで、あまり早すぎても遅すぎても上手にできません。

コツ②|生地を休ませることもポイント

生地を寝かせる

生地をまとめた後、ビニール袋に入れ、冷蔵庫で1時間から一晩休ませます。休ませることでべたつきが抑えられ、生地がなめらかになり扱いやすくなります。このとき1㎝厚さの円状にしておくと後でタルト台に敷きこみやすくなります。

以上を守って作れば、サクサクほろほろ食感の、どんなフィリングにも合う美味しいタルト台がお約束されます。

では早速作っていきましょう。

人気の手作りタルト|2種のベリータルトのレシピと作り方

今回ご紹介するのは、ジューシーないちごとラズベリーのおいしさがギュッと凝縮した、2種のベリータルトです。

いちごをレンジで加熱するだけで、基本のソースが出来上がるという手軽さながら、味は加熱調理されたいちごの甘い香りをまとったフレッシュいちごとラズベリーの爽やかで甘酸っぱさ際立つ風味。

フィリングを流し込むだけでできる簡単タルトで思いのほか簡単なのに、お店クオリティーの出来で、満足することうけあいです。

材料

材料

今回作成するタルトの材料は下記となります。

材料

<タルト生地>

  • バター/80g
  • 粉糖/30g
  • 溶き卵/26g
  • 薄力粉/150g
  • アーモンドパウダー/15g

<フィリング>

  • いちご/500g
  • ラズベリー/150g
  • グラニュー糖/50g
  • クックゼラチン/7g 

<トッピング>

  • 苺とラズベリー/数個ずつ 
  • 粉糖/適量 
  • スペアミント/お好みで(分量外)
どらかめ

フルーツ感満載のタルトですよ

2種のベリータルトの作り方「タルト生地編」

STEP
下準備

バターは1㎝角にきざみ30分ほど室温に戻します。卵は室温に戻します。薄力粉、粉糖、アーモンドパウダーはそれぞれ1度ずつふるいます。

STEP
バターに粉糖を混ぜて、白っぽくなるまでよく混ぜる

タルト生地を作ります。ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまでよく混ぜます。粉糖を2回に分けて加え、白っぽくなるまでよく混ぜます。

STEP
卵を入れて滑らかにする

溶き卵を半量入れ、よく混ぜ、残りも入れ、さらによく混ぜ、なめらかな生地にします。

STEP
粉類を入れて、さっくりと混ぜる
STEP
オーブンを180度に余熱してタルト生地を型に合わせて伸ばす

オーブンを180℃に予熱します。 タルト生地を取り出し、クッキングシートの上に広げ、めん棒で、タルト型より一回り大きく伸ばします。

STEP
タルト型に生地を入れ込む(フォンサージュ)

タルト型の上にのせ、指で、ふちの内側をたどっておさえ、余った生地をめん棒を転がして切り取ります。

STEP
ピケをする

フォークで底にところどころ空気穴を開けます。

STEP
クッキンシートを敷いてタルトストーンを敷く

底に合わせて丸く切ったクッキングシートを置き、重しをのせます。 180度のオーブンで約15分間焼きます。

STEP
あら熱を取る

焼き上がったら、あら熱を取り、重しとクッキングシートを除き、そのまま冷まします。冷めたら型からはずします。

2種のベリータルトの作り方「フィリング編」

STEP
フィリングを作る

フィリングを作ります。いちご200gは、へたを取り、縦に4つ割りにします。

STEP
レンジで苺を加熱する

大き目の耐熱ボウルに、残りのいちご300gをへたを取って入れ、フォークで粗くつぶします。グラニュー糖を入れ、よく混ぜ、ラップをかけ、600Wのレンジに5分間かけます。

STEP
アクをとって、ゼラチンを加える

取り出してあくをすくい、熱いうちにクックゼラチンを加え、よくかき混ぜ溶かします。

STEP
あら熱が取れたらラズベリーを入れる

ボウルを氷水にあて、かき混ぜながら冷まします。あら熱が取れたら、4つ割りにしたいちごとラズベリーを加え、とろりとするまで混ぜます。

STEP
タルト型に流し入れる
STEP
冷やし固める

タルト型に流し入れます。冷蔵庫で約1時間冷やし固めます。

2種のベリータルトの作り方「仕上げ」

半分に切ったいちごと、ラズベリー、スペアミントをバランスよく盛り付け、ふちに茶こしで粉糖をふるいます。

フルーツ感がたっぷりのタルトの完成です!

ぜひ作ってみてくださいね♪

コメント

コメントする

目次
閉じる