\ ポイント最大11倍! /

【シフォンケーキの基本】パティシエが教えるモチッと美味しいチョコレートシフォンのレシピと失敗しない為のコツとは?

こんにちは!

パティシエで製菓理論大好きなどらかめ(@kame_okashi)です。

シフォンケーキって家庭でよく作られるけど、キレイに作るのって結構難しいですよね。

特にココアやチョコレートが入るシフォンケーキはチョコレートの油分がメレンゲの気泡を潰すので失敗しやすいケーキと言えます。

かめ
そこで、本記事では美味しいチョコレートシフォンのレシピやコツについて詳しくまとめました。

この記事を読んで、ぜひ美味しいチョコレートシフォンケーキを作ってみてください♪

目次

パティシエが教えるモチッと美味しいチョコレートシフォンのレシピ

モチッとチョコシフォン

チョコレートシフォンレシピ

    • 17cmのシフォン型1台分
    • 【卵黄生地】

【メレンゲ生地】

みーちゃん
クーベルチュールは製菓用のスイートチョコだよ!リキュールがない時はお水に置き換えてね♪

このレシピの特徴はチョコレートが入るという事。

チョコレートが入る事によってしっとりモチッとした食感にする事が出来るんです。

\ TRY NOW /

その他のレシピやコラムも多数!

かわいいラッピング用品も◎

パティシエが教えるモチッと美味しいチョコレートシフォンの作り方

チョコレートシフォンを作る場合、必要な下準備は以下の4つ。

チョコレートシフォンの下準備

  • 器具の水分と油分は十分に取り除く
  • 卵黄と卵白は分けて卵白は冷蔵庫で冷やす
  • 砂糖は卵白と卵黄分けて計る
  • チョコは湯煎にかけて溶かす

かめ
下準備をしっかりすると、スムーズに作れるからメレンゲも壊れにくくなるよ♪

チョコレートシフォンはまず、卵黄生地を作り、そこにメレンゲを合わせて行きます。

この順序がおいしいシフォン作りには大切なので、覚えておきましょう♪

チョコレートシフォンの作り方

  1. 卵黄に砂糖をすり混ぜる
  2. 1の生地にサラダ油と溶かしたチョコレートを混ぜる
  3. 2に水分を加え混ぜて粉をふるって入れる
  4. メレンゲを作る
  5. メレンゲと3の卵黄生地を合わせる
  6. 型に流して170度で23分焼く

ステップ1【チョコレートシフォン】 卵黄を生地作る

まずは、シフォンケーキの卵黄生地を作って行きましょう。

1.まず卵黄に砂糖をすり混ぜてベースのシフォン生地作ります

卵黄と砂糖を合わせる

砂糖は一度に入れてOK!

かめ
ここでは泡だてなくても大丈夫!混ざったらチョコと油を混ぜていこう

2.1の生地にサラダ油と溶かしたチョコレートを入れて混ぜてシフォン生地にしていく

卵黄生地にチョコを入れた写真

チョコレートと油を入れたらしっかりと乳化するまで混ぜ込んで行きましょう♪

みーちゃん
しっかり混ぜて乳化させないとメレンゲが潰れてしまう原因になるから注意してね!

3.【チョコレートシフォン】卵黄生地にリキュールと水を加えて混ぜる

チョコレートと生地が乳化したら次は水とリキュールを加えて行きます。

かめ
少しシャバシャバになるけど気にせず合わせてふるった粉を合わせていくよ!

4.【チョコレートシフォン】全ての粉を入れてしっかり混ぜれば卵黄生地が完成!

粉を入れてしっかりと混ぜます。

かめ
シフォンの卵黄生地は油分と水分をしっかり乳化させる事が重要なのでしっかりと混ぜて行きましょう♪
シフォンの卵黄生地のポイント

  • 卵黄は泡だてなくてもOK
  • 油分と粉を入れた後はしっかり乳化させる
  • 乳化さえすればサクサク混ぜていって大丈夫

ステップ2 チョコレートシフォンのメレンゲを作る

シフォンケーキを上手く作るために重要なメレンゲなのでしっかり見て行きましょう♪

メレンゲのポイント

  • 卵白に卵黄が入らない様に分割する
  • 卵白は冷蔵庫でしっかり冷やす
  • 砂糖は3回に分けて入れる
  • メレンゲは艶があって空気をたっぷり含ませる

5.卵白に砂糖をひとつまみ入れてハンドミキサーで泡だててメレンゲにしていく

まずは砂糖をひとつまみ入れてハンドミキサーで泡だてて行きます♪

最初は低速で徐々に中速まで上げて行きましょう。

かめ
最初に砂糖をひとつまみ入れるとメレンゲが安定しやすくなるよ

6.チョコレートシフォンのメレンゲが全体的に泡立ってきたら1回目の砂糖を入れていこう

写真の様に全体的に泡立って来たら1回目の砂糖を入れます。

この時に入れる量は1/3くらいでいいです。

これは砂糖にメレンゲの泡立ちを邪魔する働きがあるので、最初に全部入れてしまうとふんわりと泡立ったメレンゲが出来なくなってしまうからなんですね!

みーちゃん
結構泡立ってるけど、まだキメが荒いし泡立ち切ってないから少し黄色いね

7.1回目よりもツヤが出てきたら2回目の砂糖を入れます

このくらい泡立って艶が出てきたら2回目の砂糖を入れて行きましょう。

かめ
1回目よりもツヤがあるのが特徴だよ!でもまだキメが粗めだね

8.メレンゲにしっかりとツノが立ってきたら3回目の砂糖を入れよう

メレンゲのツノがしっかりと出来てきたら3回目の砂糖を入れて行きます。

みーちゃん
ツヤもあってスジも出来るくらい泡立って来てるね

9.メレンゲの立て終わりはキメが細かくてコシとツヤがある状態

写真の様にツヤとコシがあってキメが細かい状態まで立ち上がればOK!

かめ
ココアやチョコの油分が入るのでいつもよりも少ししっかりめに泡だてているよ♪

これでメレンゲ生地の完成です。

ステップ3 卵黄生地とメレンゲを合わせてチョコレートシフォン生地を作ろう

あとはメレンゲと卵黄生地を合わせてシフォン生地を作り型に流して焼くだけですね!

みーちゃん
生地を合わせる時にメレンゲが潰れて失敗の原因になりやすいので気をつけてやっていこう!

10.【チョコレートシフォン】卵黄生地にメレンゲを混ぜていく

卵黄生地にメレンゲを1/2入れて軽く混ぜて行きましょう。

写真の様に少しメレンゲが残っている状態次のメレンゲを入れて行きましょう。

そーた
メレンゲは完全に混ぜなくても大丈夫!なじませるイメージだよ♪

残りのメレンゲも入れて混ぜていこう!

2回目にメレンゲを入れたあとはメレンゲの塊が残らない様にさっくりと混ぜてオーブンで焼いていくよ。

かめ
ココアやチョコが入っているので手早く混ぜてツヤツヤになる前に型に流してオーブンで焼いていこうね

11.型に流したチョコレートシフォン生地をオーブンで焼く

綺麗なシフォン型に生地を流したら170度のオーブンで23分焼きましょう♪

みーちゃん
焼き上がりの目安は押した時に押し返す様な弾力があったらOKだよ
かめ
シュワシュワ音がしたらまだ焼けていないのでもう少し焼いて見よう!

12.シフォンケーキが焼けたら逆さにして冷ます

シフォンケーキが焼けたら逆さにして冷やします。

これはシフォンケーキのレシピでは必ず必要な工程なので注意してくださいね。

【シフォンケーキの基本】パティシエが教えるモチッと美味しいチョコレートシフォンのレシピと失敗しない為のコツのまとめ

シフォンケーキは難しいですがしっかりと順序よくポイントを抑えれば安定して作れる様になります♪

さらに詳しくシフォンケーキの失敗する原因や理論を知りたい時はシフォンケーキの失敗の原因とは?でさらに詳しく解説しています。

また僕のInstagram(@kame_okashi)でも詳しく投稿していますので参考にしてみてください♪

最後まで見てくださってありがとうございました!

チョコレートシフォンレシピ

    • 17cmのシフォン型1台分
    • 【卵黄生地】

【メレンゲ生地】

\ TRY NOW /

その他のレシピやコラムも多数!

かわいいラッピング用品も◎

お菓子作りについてコチラもおすすめ

あわせて読みたい
【もう失敗しない!】パティシエが教えるシフォンケーキを失敗の原因とは?萎むのはメレンゲや混ぜ方が... こんにちは!製菓理論大好きなかめ(@kame_okashi)です。 シフォンケーキって少ない材料で作れるので結構家庭でも作られます。しかし、メレンゲを使う生地なので焼きあが...
あわせて読みたい
薄力粉と強力粉の使い分けをパティシエが解説!スポンジ生地に薄力粉を使う理由とは? こんにちは! お菓子作り大好きなかめ(@kame_okashi)です。 スポンジ生地などのレシピには薄力粉を使う事が多いですが、いざお菓子を作ろうと思うと家に薄力粉のスト...

目次